ビジョン・理念浸透

企業ビジョン・理念浸透に関する図(1)

企業ビジョン・理念浸透サービスの特徴

企業ビジョン・理念浸透に関する図(2)

企業ビジョンデザイン(目指す姿の言語化)
コーポレートキャッチ 企業スローガンとなるフレーズを言語化します
ビジョン 企業の目指す方向性・未来の姿を言語化します
ミッション 企業の存在意義・使命を言語化します
ワーキングスタイル 社員の行動指針・判断基準を示したものを言語化します
ビジョンシェアリング(「場」を活用しての共有・浸透)
シェアリングプロジェクト プロジェクトチームを結成し、ビジョン・価値観を組織内に浸透させるプロジェクトを実施します。
シェアリングイベント 社員が集合し、同じ場を経験することで、会社のビジョン・価値観を共有します。
全社総会、周年イベント等を活用した重要性訴求も不可欠です。
「ツール」を活用しての共有・浸透
ビジョンムービー 目に見えないビジョンを映像として可視化し、共有します。経営者だけでなく社員が登場し
ビジョンや価値観を語ります。
ビジョンアイテム 会社のビジョン・価値観を社員が日々使ったり目にする様々なアイテムにすることで、浸透を図ります。

関連コンテンツ一覧